WordPress 多国言語対応プラグイン qTranslate は便利。

WordPressプラグイン「qTranslate」を導入して、多国言語対応を実装したのですが、とても良かったのでご紹介します。

使い方は、インストール後、プラグイン名の下のSettingsから、利用したい言語を選択して、デフォルトが何かを設定。
私は、英語と日本語を選択して、日本語をデフォルトにしました。

参考記事サイト)http://www.ncreate.net/wordpress/post694/

設定すると、投稿画面のタイトルや本文にそれぞれの言語入力用エリアが現れます。
言語の切り替えは、まずウィジェットの設置を行い、スタイルを好きにしたい場合は、テキスト表示を選び、CSSで好きなデザインに変更します。

※動的ウィジェットにテーマファイルが対応している必要があります。対応している場合は、「外観」→「ウィジェット」から利用可能です。

(Visited 115 times, 1 visits today)
  • カテゴリーを多言語化するときは、qTranslateのコメントタグで囲むと、登録できます。(入力欄は1つしかない)