common.cssという名前でwp enqueue style()していたところが、WordPressを4.4→4.5にUPのタイミングでwp-adminのcssが読み込まれる不具合

私が管理しているサイトではないのですが、WordPressをアップデートしたタイミングでスタイルが突然崩れる、という事象に遭遇しました。

ブラウザで開発インスペクタ(検証ツール)でCSSの反映具合を見ると、一部wp-admin配下のCSSが読み込まれていて、なんかおかしい?と思いました。

もちろん、使っているテーマには変更はなく、functions.phpも変えていませんでした。

最終的に、原因はwp enqueue style()で指定していた$handleの名称が、WordPressの予約語とバッティングして負けたことが分かりました。(以下、パラメタ構文)

<?php wp_enqueue_style( $handle, $src, $deps, $ver, $media ); ?>

使っていたハンドル名は”common”で、汎用的だったのを”mycommon”に修正してアップロードしたら、ちゃんと認識されてテーマ内のcommon.cssが読み込まれました。

こんなことが起こっていたので、enqueueするときはなるべく汎用すぎない名前を指定することが大事だなあと思いました。
私も今後、気を付けようと思います。

(Visited 155 times, 1 visits today)