PC作業中心で日々インドアでも、体の健康を取り戻す方法

フリーランスになって早6年。
PCを使って家の中で仕事を進めていると、かなり不健康になりますよね。

肩こり・腰痛(反り腰)・骨盤のゆがみ・ストレートネックなど、姿勢に関わる不調。
フリーランスになって数年たってから今まで、忙しくなるにつれて体を動かす機会が減り、どうしたらうまく改善できるのか?と心の奥底では模索していた気がします。しかし…とうとう会得しました(笑)
キーワードは、「ストレッチポール」「肩甲骨周辺」「股関節周辺(腸腰筋)」です。

ストレッチポールとは
ストレッチポールは、長さ1メートル弱の円柱状のポールです。 上の写真のように、ストレッチポールの上に仰向けに寝ることにより、自分で自分の身体をゆるめて整えられます。

作業を集中して進めていると、結構ひどい姿勢だったり、肩がガチガチになったりします。
最近は、小休憩のコーヒーブレークのときに、ストレッチポールを使ったストレッチや体幹トレーニングをするようになりました。

この効果は、絶大です(*^^*)
同じような状態で仕事をヘビーに進めている方、本当におすすめですよ。すごく気持ちいいし、体が楽になります。
整体の先生に教えてもらったストレッチも効果あるのですが、ストレッチポールは簡単だし、習慣にしやすいです。

7月。本当に忙しくて毎日余裕がない感じですが、うまく体をリセットしながら乗り越えていこうと思います。

(Visited 219 times, 1 visits today)